HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ジェネリック薬80%、具体的達成時期検討へ‐大西経済課長「薬価改定議論は時間をかけず」

2017年2月20日 (月)

大西経済課長

 厚生労働省医政局の大西友弘経済課長は12日、三重県津市内で開催された第17回ジェネリック医薬品(GE薬)安心使用促進セミナーで、2015年の骨太方針で示された後発品数量シェアの目標値達成時期について、「17年央の70%以上とする目標の進捗状況を踏まえ、今夏に80%以上の目標を、遅くとも20年度末までの何年何月かを決める議論を行うことになる」との見通しを示した。

 一方で、昨年末に厚生労働大臣、財務大臣、経済財政担当大臣、内閣官房長官の4人のもとで示された、薬価制度の抜本改革に向けた基本方針についても言及し、「大きくは、GE薬使用促進とイノベーション促進を図る方向性の中で、それにまつわる薬価制度の様々な改革に取り組むということ」と説明した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録