HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ファイザー、アッヴィが好調‐外資系製薬大手16年通期決算

2017年3月2日 (木)

ワクチンとHIVが拡大‐ヒュミラが売上160億ドルに

 外資系製薬大手の2016年通期決算が出揃った。昨年に引き続き各社の成長が目立った1年となった。米ファイザーと米アッヴィは他社買収が寄与して二桁成長を達成し、アッヴィの関節リウマチ治療薬「ヒュミラ」は売上160億ドル超の驚異的なセールスを達成した。特にワクチンや抗HIV薬を扱う企業が好調だったようだ。今後注目されるのは、この数年持続的に成長を遂げる米ジョンソン・エンド・ジョンソンで、10億ドル以上のブロックバスター製品を11製品揃え、スイスのアクテリオンの買収効果も見込まれる。C型肝炎治療薬が落ち込んだ米ギリアド・サイエンシズも、売上減を穴埋めする製品の拡大で中長期的には、上位に食い込みそうだ。

米ファイザー

 ファイザーは、米ジェネリック抗癌剤大手のホスピーラ買収によりエッセンシャルヘルス事業が大きく伸び、11%増の528億ドルと二桁増収となった。米国では2割増を達成した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録