HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大洋薬品工業】自社製品の在庫を確保”安定供給へ体制整う

2008年3月3日 (月)

関連検索: 大洋薬品工業 ジェネリック医薬品

 ジェネリック(GE)医薬品メーカー大手の大洋薬品工業はこのほど、自社製品524品目について工場在庫7・5カ月分、流通在庫1・6カ月分を確保したと発表した。

 昨年、厚生労働省が発表した「後発医薬品の安心使用促進アクションプログラム」では、GE薬メーカーが今年度末までに達成すべき目標値として、社内在庫1カ月以上、流通在庫1カ月以上の確保を求めている。同社は、「4月以降の処方せん様式再変更でGE薬の動きが活発化しても、安定供給へ十分対応できる体制を整えた」としている。

 生産能力の見通しとして、内服剤では昨年6月に高山工場(岐阜県高山市)内に完成した北工場(第三固形剤棟)に、造粒ラインを新たに1ライン増設することにより、年間60億錠の対応が可能となり、既存設備と合わせ年間100億錠以上の能力を保有する。

 同社によると、高山工場がフル稼働した場合の生産余力(2007年度生産予定数量から算出)は、錠剤81%、カプセル剤90%、細・顆粒剤78%、注射剤(バイアル・アンプル)43%、同(プレフィルドシリンジ)56%、外用剤80%という状況である。

関連リンク

関連検索: 大洋薬品工業 ジェネリック医薬品




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録