HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】新しい機序の不眠症治療薬「ラメルテオン」を承認申請

2008年3月3日 (月)

関連検索: 武田薬品 不眠症治療薬 ラメルテオン

 武田薬品は2月29日、厚生労働省に不眠症治療薬ラメルテオン(開発コードTAK”375)の製造販売承認申請を行った。ラメルテオンは同社が創製した選択的なメラトニン受容体作動薬。脳内で睡眠・覚醒のサイクルを司り、視交叉上核に存在し体内時計とも言われるMT1/MT2受容体に特異的に作用し、睡眠覚醒リズムを調節して自然な睡眠をもたらす。

 宮本政臣医薬開発本部長は、「日本では不眠症患者が増加傾向にあり、その治療は医療面だけでなく、社会的・経済的な観点からも重要性が高まっている。ラメルテオンは、現在日本で販売されている不眠症治療剤とは異なる新しい作用機序を有している」と述べている。

 ラメルテオンは依存性を示さないため、米国司法省麻薬取締局(DEA)による規制を受けない初めての不眠症治療剤として、05年7月にFDAより販売許可を取得。「ロゼレム」の製品名でTPNAが販売している。欧州では、欧州にある武田グローバル研究開発センターが07年3月に欧州医薬審査庁(EMEA)に販売許可申請を行っている。

関連リンク

関連検索: 武田薬品 不眠症治療薬 ラメルテオン




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録