6月2日に第153回シンポジウム「身近になったゲノム医療―研究から診療への課題」 日本医学会

2018年3月26日 (月)

 日本医学会=第153回シンポジウム「身近になったゲノム医療―研究から診療への課題」を6月2日午後1時から、東京・本駒込の日本医師会館大講堂で開く。

 シンポジウムでは、1部が「ゲノム医療の基盤整備」として、ゲノム医療実装化への課題や東北メディカル・メガバンク計画の進捗状況、大規模ゲノム解析などを取り上げる。2部は「ゲノム医療の実践」として、周産期医療や遺伝カウンセリングの役割、ゲノム医療の組織構築と人材育成などを予定している。

 参加費は無料。定員は500人。事前登録が必要。

 問い合わせは同会(TEL03-3946-2121、FAX同3942-6517)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録