HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】ブラジル子会社を譲渡‐近年は赤字が続く

2018年4月9日 (月)

 武田薬品は、主にOTC医薬品などを手がけるブラジル子会社「マルチラブ」について、現地企業のノバメットに譲渡すると発表した。事業の選択と集中を図るのが狙い。譲渡額は非公開で、6月に手続きが完了する予定。

 マルチラブは、武田が2012年に5億ブラジルレアル(BRL)(約196億円)で買収したブラジルの中堅製薬企業。ブランドジェネリック医薬品(GE薬)やOTC医薬品などを販売しており、当時の売上高は1億4000万BRL(約54億円)。09年以降は年20%以上の伸長を示しているとして、同社の買収を通じてブラジルの地盤強化を図っていた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録