【新製品】瞳に涙をとどめて角膜を修復‐目薬スマイルから新製品各種 ライオン

2018年4月11日 (水)

 ライオンは、年齢による悩みや目を酷使する人の疲れ目・かすみに「スマイル40」シリーズ、コンタクトレンズ(CL)装用者に向けた「スマイルコンタクト」シリーズなど、スマイルブランドの目薬各種を展開している。今春からは、乾きなどによる目の疲れを根本から改善する新シリーズ「スマイルザメディカルA」を発売すると共に、CL用目薬に初めてビタミンAを配合した「スマイルコンタクトEXひとみリペア」も加え、スマイルブランドが充実を見せている。

 同社では長年にわたり、目薬へのビタミンAの活用について研究を続け、スマイルブランドに配合してきた。新発売の「スマイルザメディカルA」(第3類医薬品)は、ビタミンAの配合に関する新たな研究成果を活用して、ビタミンAを一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大量(5万単位)配合した「ビタミンA浸透処方」が特徴。

 ビタミンAは、[1]角膜修復(目の細胞の成長促進や角膜細胞の再生を促すヒアルロン酸を産生し、角膜を修復する)[2]涙をとどめる(涙を角膜と結びつけ涙を安定化させるムチンを産生し、瞳に涙をとどめる)の二つの働きがある。同品は、ビタミンAを基準内最大量配合し、界面活性剤EOPO(ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール)を用いて、ナノエマルション製剤とする“ビタミンA浸透処方”により、つらい乾きなどによる目の疲れを根本から改善する。

 また、防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)や清涼化剤を配合しておらず、瞳のことを考えた、より涙に近い設計としている。税別希望小売価格は10mL1400円。

 一方、CL装用者は30代以上の層が多くを占めるが、同社の調査では30代以上のCL装用者の3大自覚症状は「目が疲れる」「目が乾く」「目がゴロゴロする」で、こうした装用中の不快な症状が我慢できずに、装用を中止するという人も少なくなかった。

 「スマイルコンタクトEXひとみリペア」(第3類医薬品)は、角膜を修復し涙を安定化させる働きのあるビタミンAを、ソフトCL適用点眼剤として初めて配合している。このほか、血行を促進するビタミンE、瞳の新陳代謝を促すビタミンB6、ダメージから角膜を守るコンドロイチン硫酸エステルナトリウムの四つの有効成分を組み合わせた“ひとみリペア処方”採用により、CLを長時間装用した際の目の疲れ・かすみを元から改善する。

 まばたき時の摩擦感の指標となるCLと目薬の間の摩擦係数を、同社従来品より35%低減した滑らかなさし心地の「マイルドタイプ」と、L-メントール配合ですっきりとしたさし心地が持続する「クールタイプ」の2種類があり、いずれも防腐剤無配合。税別希望小売価格は各13mL600円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録