HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日登協】個店とドラッグチェーンが連携‐“滋賀県モデル”推進へ

2018年5月10日 (木)

 日本医薬品登録販売者協会(日登協)は、全国にある地域登録販売者組織との団体連携モデル「滋賀県モデル」づくりに向け、滋賀県医薬品登録販売者協会(滋登協)と協議を進めている。このほど滋登協と、同県に出店するドラッグストア企業も交えて検討会を開き、滋賀県モデルの今後の推進のため、「滋賀県医薬品登録販売協議会」を設置することを決めた。

 滋賀県モデルに関しては、▽地域登録販売者組織がこれまで同様に地域における登録販売者の窓口であり、継続した運営ができるように個店とチェーンが連携する▽個店とチェーンの連携によって、お互いの特性を生かし、弱さを補完して地域生活者にきめ細かなサービスを提供することでお互いにメリットを受ける──を目的として掲げている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録