「2018年度 第1回 浜薬漢方セミナー」開催 横浜薬科大学

2018年6月6日 (水)

横浜薬科大学は、薬剤師卒後教育の一環として漢方セミナーを開催する。メインテーマは「漢方の基本を学ぶ」。演題、講師は次の通り。

1回目 5/27(日) ※終了しました
[1]「中国医学の歴史」
横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 喩 静
[2]「薬草・漢方資料解説」
横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 梅原 薫、教授 金 成俊)

2回目 6/24(日)
[1]「漢方の歴史」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 金 成俊
[2]「漢方理論(陰陽五行、気血水など)I」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 榊原 巌

3回目 7/22(日)
[1]「漢方理論(陰陽五行、気血水など)II」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 榊原 巌
[2]「漢方基本方剤解説I」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 石毛 敦

4回目 9/30(日)予定
[1]「漢方基本方剤解説II」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 石毛 敦
[2]「現代医療における漢方薬の役割」
横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 飯塚 徹

5回目 10/21(日)予定
[1]「漢方の診断方法」
横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 喩 静
[2]「漢方薬の副作用」
横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 梅原 薫

6回目 11/25(日)予定
[1]「漢方薬の剤形解説」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 榊原 巌、准教授 五十鈴川 和人 他
[2]「浜薬漢方セミナー総合解説・まとめ」
横浜薬科大学漢方薬学科 教授 金 成俊 他

プログラム案内パンフレット[PDF]

開催趣旨

このたび横浜薬科大学におきまして、薬剤師卒後教育の一環として漢方セミナーを開催します。漢方を学ぶ機会の少ない薬剤師に対して、漢方の基本知識を学ぶ場になればと考えております。初年度は1回2講義、6回計12回の講義を通じて、漢方の基本知識の修得を目的としています。日々の業務から漢方の知識を必要とされている薬剤師の先生方に積極的な参加をお願いします。

主催

横浜薬科大学

対象

薬剤師

定員

約100名

日時

5/27(日)、6/24(日)、7/22(日)、9/30(日)予定、10/21(日)予定、11/25(日)予定
各回 [1]13時~14時30分 [2]14時45分~16時15分(学習効果のため6回受講をお勧めします。)

受講料

1回2,000円 セミナー開催日当日に徴収します。

取得単位

薬剤師研修シール1日につき2単位

会場

横浜薬科大学 A12講義室(横浜市戸塚区俣野町601)

交通

JR戸塚駅・JR大船駅・小田急湘南台駅より神奈川中央交通バスにて、「ドリームハイツ行き」又は「俣野公園・横浜薬大前行き」に乗車し、「俣野公園・横浜薬大前」にて下車、所用時間約20-30分。

申し込み

大学ホームページの「浜薬漢方セミナー」バナーからお申し込み下さい(HP:http://www.hamayaku.jp/)。
横浜薬科大学浜薬漢方セミナー委員会事務局(問い合わせは原則メールにてお願いします。)
Eメール:kampo-seminar@hamayaku.ac.jp




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録