HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】便秘薬「シンプロイック」、米国で共同販促を解消

2018年7月17日 (火)

 塩野義製薬は、米国で販売しているオピオイド誘発性便秘症治療薬「シンプロイック」(一般名:ナルデメジン)について、米パデューファーマとの共同販促を解消し、米国での全権利を再取得した。既に自社販売と流通を開始しており、現在は新たなパートナー企業を選定中。

 塩野義は2016年12月に、パデューファーマとシンプロイックの米国販売で事業提携を行うことに合意。米オピオイド鎮痛薬市場でトップシェアを有するパデューファーマの販路の活用を図っていた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録