イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修会 2018/09

2018年8月17日 (金)

各研修の申し込み方法

ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。
(URL)http://www.hapycom.or.jp/course/subscription.html

薬剤師集合研修「臨床推論 活用術」〈頭痛〉〈動悸〉〈めまい〉

※各日程において3テーマ(3コマ)開催しますので、ご希望のテーマ毎お申込みできます

日時

2018年9月9日(日)

1.〈頭痛〉10:30~12:00
2.〈動悸〉13:00~14:30
3.〈めまい〉14:45~16:15

開催場所

オフィスゴコマチ大会議室
(〒600-8039 京都府京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地 四条TMビル)

講師

ウエルシア薬局株式会社 薬剤師 医科学修士
佐藤 卓也 先生 、 松下 綾 先生 他

研修目的

患者さんの訴える症状から想定される疾患を羅列し、今まで薬剤師にあまり馴染みのなかった「臨床推論」というプロセスの学びを通して、患者さんの訴えた症状からどんな疾患か推測でき、薬剤師としてどのような対応をとるべきか、症例をベースに学ぶ。

受講料

2,160円(1コマ)

取得単位

1単位(1コマ)

定員

27名

薬剤師集合研修「セルフメディケーションの必要性」

日時

2018年9月22日(土)11時30分~13時00分

場所

群馬青少年会館
(〒371-0044 群馬県前橋市荒牧町2番地12)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 担当部長
今井 敬司 先生

研修目的

薬剤師として社会情勢を把握し、接客応対が出来ること

1.日本の人口動態と社会保障について知る
2.海外のセルフメディケーションの実情を知る
3.薬剤師が行うセルフメディケーション
4.セルフメディケーション税制について

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

140名

薬剤師集合研修「薬剤師として必要な一般用医薬品の応対について」

日時

2018年9月22日(土)14時00分~15時30分

場所

群馬青少年会館
(〒371-0044 群馬県前橋市荒牧町2番地12)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 課長
三木 健義 先生

研修目的

地域の薬剤師として必要な下記4点をテーマに接客応対を学ぶ

1.応対する時に必要な情報の聞き取り方について
2.傾聴について
3.疾患別の対応の仕方
4.患者さんへの商品の説明の仕方

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

140名

薬剤師集合研修「セルフメディケーションの必要性」

日時

2018年9月29日(土)11時30分~13時00分

場所

男女共同参画センター 大ホール
(〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1番1号)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 担当部長
今井 敬司 先生

研修目的

薬剤師として社会情勢を把握し、接客応対が出来ること

1.日本の人口動態と社会保障について知る
2.海外のセルフメディケーションの実情を知る
3.薬剤師が行うセルフメディケーション
4.セルフメディケーション税制について

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

140名

薬剤師集合研修「薬剤師として必要な一般用医薬品の応対について」

日時

2018年9月29日(土)14時00分~15時30分

場所

男女共同参画センター 大ホール
(〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1番1号)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 課長
三木 健義 先生

研修目的

地域の薬剤師として必要な下記4点をテーマに接客応対を学ぶ

1.応対する時に必要な情報の聞き取り方について
2.傾聴について
3.疾患別の対応の仕方
4.患者さんへの商品の説明の仕方

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

140名

薬剤師集合研修「セルフメディケーションの必要性」

日時

2018年9月30日(日)11時30分~13時00分

場所

石川県地場産業振興センター 新館
(〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目1番地)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 担当部長
今井 敬司 先生

研修目的

薬剤師として社会情勢を把握し、接客応対が出来ること

1.日本の人口動態と社会保障について知る
2.海外のセルフメディケーションの実情を知る
3.薬剤師が行うセルフメディケーション
4.セルフメディケーション税制について

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

300名

薬剤師集合研修「薬剤師として必要な一般用医薬品の応対について」

日時

2018年9月30日(日)14時00分~15時30分

場所

石川県地場産業振興センター 新館
(〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目1番地)

講師

東邦薬品株式会社 東海・北陸支社 ファーマジョイ東海 / 課長
三木 健義 先生

研修目的

地域の薬剤師として必要な下記4点をテーマに接客応対を学ぶ

1.応対する時に必要な情報の聞き取り方について
2.傾聴について
3.疾患別の対応の仕方
4.患者さんへの商品の説明の仕方

受講料

2,160円

取得単位

1単位

定員

300名

お問い合わせ

一般社団法人 イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修事業部
043-212-6718




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録