HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【リーズンホワイ】癌患者に治験の選択肢提供‐シミックヘルスケアと連携

2018年8月24日 (金)

塩飽社長

塩飽社長

 医療系IT企業「リーズンホワイ」は、シミックグループで被験者募集を手がけるシミックヘルスケアと業務連携し、癌患者向けにネット上で治験参加を提案するサービスを11月から開始する。癌の治療法で担当医とは別の医師に意見を求める「セカンドオピニオン」をオンライン上で提供するプラットフォーム「Findme(ファインドミー)」を通じて、治験の適格性のある患者に対し案内を行い、シミックヘルスケアがコールセンターで登録までをフォローする。塩飽(しわく)哲生代表取締役は、本紙のインタビューに応じ、「今まで望みがないと言われていた患者さんに、治験参加の選択肢を提供することは非常に価値があること」と語った。

 国内の治験情報をめぐっては、一部の情報サイトで開示されてはいるものの、実施医療機関が公開されていないなど得られる情報が限定的であり、患者が全ての情報にアクセスできないのが現状となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録