HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アルフレッサ】殿町再生医療流通ステーション設置‐三菱倉庫と業務委託契約

2018年8月27日 (月)

 アルフレッサはこのほど、再生医療等製品の保管・輸送拠点である「殿町再生医療流通ステーション」を設置した。現在、細胞を使った再生医療等製品が多数開発され、今後の市場拡大が見込まれているが、多くの再生医療等製品はサプライチェーン全体における超低温環境が必要になるなど、通常医薬品とは異なる保管・輸送体制が必須になる。そのためアルフレッサは、三菱倉庫と業務委託契約を締結し、川崎市のライフイノベーションセンターにある三菱倉庫「殿町バイオロジスティクスセンター」内に設置した。

 殿町再生医療流通ステーションでは、液体窒素の設備機器等でマイナス150℃以下の超低温での保管・輸送業務に対応することが可能だとする。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録