HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ツムラ】加藤社長、六君子湯の巻き返しに意欲‐消化器領域で確立目指す

2018年11月12日 (月)

加藤照和社長

 ツムラの加藤照和社長は、7日の決算説明会で、主力品である「六君子湯」の売上減に言及。機能性ディスペプシア患者に対する六君子湯の多施設二重盲検試験の新規資材「DREAM Study」の活用が遅れたことと、消化器専門以外の開業医に対するプロモーションの不足が苦戦の要因と分析し、下期は市場環境や地域性、患者の病状傾向などを踏まえたMRの提案力の底上げで巻き返しを図る考えだ。こうした課題を解決することで、「上部消化管疾患治療薬のファーストラインとして地位を確立したい」との目標を語った。

 ツムラは同社では初めて、エビデンス構築を強化する「育薬処方」について中間期売上が減少した。主力製品の一つである「六君子湯」は0.5%減の35億円となっている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録