2月24日に副作用報告推進シンポジウム「OTC医薬品のライフサイクルマネジメントをめざして」開催 千葉県薬剤師会

2019年1月7日 (月)

 千葉県薬剤師会は2月24日午後一時より、東京・大手町のフクラシア東京ステーション(朝日生命大手町ビル)で薬剤師、登録販売者を対象に副作用報告推進シンポジウム「OTC医薬品のライフサイクルマネジメントをめざして」を開催する。同シンポジウム受講により、2単位(日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度)が付与される。

テーマ

副作用報告推進シンポジウム「OTC医薬品のライフサイクルマネジメントをめざして」

日時

2019年2月24日 13:00~16:15

会場

フクラシア東京ステーション

対象

薬剤師、登録販売者

プログラム概要

[1]医薬関係者からの副作用等報告制度の概要と今後~副作用等報告の推進に向けて~:見田活(医薬品医療機器総合機構課長)

[2]OTC医薬品供給の現場からの実態と副作用検出の可能性について:宮崎長一郎(日本薬剤師会常務理事)

[3]OTC医薬品による薬害の歴史とファーマコビジランスの発展:佐藤嗣道(いしずえ理事長、東京理科大学薬学部講師)

単位

2単位(日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度)

申し込み

FAX(千葉県薬HP参照)にて氏名、所属等を明記の上、千葉県薬(043-247-4402)まで




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報