6月から社会人向け講座を東京と大阪で開講‐医薬品開発を実務訓練 大阪大学、日本製薬医学会

2019年4月10日 (水)

 大阪大学大学院薬学研究科・薬学部は日本製薬医学会と共催で、医薬品開発のプロフェッショナルを養成する社会人向け講座の第2期目を6月から開始する。

 EUを中心に医薬品開発の教育の標準化を進める組織「PharamaTrain Federation」の認定を受けた2年間のカリキュラムで、1年次は座学、2年次はワークショップ形式の演習で、創薬から臨床開発、市販後の育薬まで体系的に教える。

受講期間(1年次)

6月8日(土)~2月8日(土)
全プログラム土曜日開催

開催場所

大阪会場:大阪大学中之島センター
東京会場:日本橋ライフサイエンスビルディング

申込期間

2月26日(火)~5月24日(金)

受講対象

医・歯・薬・自然科学部のいずれかを卒業し、製薬医学関連の実務経験を2年以上持つ社会人。

受講料

1年次35万円、2年次40万円

申込

申込は下記URLより

http://www.phs.osaka-u.ac.jp/pharmatrain/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報