HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】健康サポート薬局届出数、全体の55%を新たな目標に

2019年05月21日 (火)

南野利久会長

南野利久会長

 日本保険薬局協会(NPhA)は15日、都内のホテルで第16回定時総会を開催し、第16期の事業活動計画や事業収支計画などを承認した。今年度の重点方針は、▽健康サポート薬局研修のさらなる推進▽2020年4月調剤報酬改定への対応▽災害時の支援活動および社会貢献活動――である。総会終了後の記者会見で南野利久会長(メディカル一光)は、健康サポート薬局の届出数の新たな目標として、届出薬局数全体の55%を打ち出した。

 NPhAの健康サポート薬局研修については、5月時点で1万1300人が受けており、非会員企業からの研修参加申し込みも468社に上っている。また、NPhA会員企業における健康サポート薬局届出数は4月1日現在で651店舗という状況で、これは全届出数の約50%に当たる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報