HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【RAD-AR】「くすりのしおり」のデジタル化推進‐患者向け情報提供を強化

2019年06月18日 (火)

俵木登美子理事長

俵木登美子理事長

 くすりの適正使用協議会(RAD-AR)の俵木登美子理事長は12日の総会後に記者会見し、医療用医薬品の服薬指導のための患者向け情報サイト「くすりのしおり」のデジタル化を推進していく方針を打ち出した。患者や医療従事者が、くすりのしおりのウェブサイトを通じて、添付文書や患者医薬品ガイドなどにアクセスできるようにする。信頼できる各種情報への連携も検討。さらに、現在提供している英語版のくすりのしおりについては、外国人向けの情報提供に対応し、東京五輪までに1万枚を提供する目標を掲げた。

 くすりのしおりは、製薬企業175社の協力で作成された医療用医薬品の服薬指導用の患者向け資材。インターネットからの閲覧も可能になっており、レセプトコンピュータや電子カルテ、電子お薬手帳などと提携して活用されている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報