【新製品】ADHD治療剤「ビバンセカプセル」新発売 武田薬品

2019年12月11日 (水)

 武田薬品=注意欠陥多動性障害(ADHD)治療剤「ビバンセカプセル20mg、同30mg」(一般名:リスデキサンフェタミンメシル酸塩)を新発売した。「小児期におけるADHD」の適応で使用する。同剤は塩野義製薬がシャイアーから導入したものであり、武田のシャイアー買収に伴い、両社が共同販促を行う。

 同剤は、1日1回投与のドパミン/ノルアドレナリン遊離促進・再取り込み阻害剤。プロドラッグ技術を用いることにより、投与後に体内で活性体に変換され、活性体の急激な血中濃度上昇を抑制し、血中濃度を持続的に維持する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報