HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】帰国者など外来設置を‐新型肺炎で体制整備要請

2020年02月07日 (金)

 厚生労働省は1日付の事務連絡で、中国の武漢市を中心に感染拡大する新型コロナウイルス感染症に対応した「帰国者・接触者外来」の設置など、医療体制の整備を都道府県に要請した。感染が疑われる人が受診できる体制が整った同外来を二次医療圏ごとに1カ所以上設け、各保健所に設置される「帰国者・接触者相談センター」が電話によって外来がある医療機関を案内する。外来、相談センター共に今月上旬をメドに開設する。

 新型コロナウイルス感染症の疑い例の定義として、▽37.5度以上の発熱状態で呼吸器症状を有している▽発症から2週間以内に中国・湖北省への渡航歴がある、もしくは湖北省への渡航歴があって発熱と呼吸器症状を有する人との接触歴がある――のいずれも満たす場合としている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報