HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府】後発品使用実績、リスト公表‐地域フォーミュラリーを視野

2020年07月17日 (金)

 大阪府薬務課は、昨年度の後発品安心使用促進事業で作成した「ジェネリック医薬品等使用実績リスト」の公開を、6月6日から府ホームページ上でスタートさせた。国民健康保険、後期高齢者医療の府内の調剤レセプトデータ(2019年1~12月)をもとに8医療圏別に作成したもので、将来的な地域フォーミュラリー作成に向けた基礎情報になるものと見据えている。後発品の使用実績をリスト化して公開する取り組みは全国でも珍しい。

 14日の定例記者会見で明らかにした。リストは、▽医薬品名▽メーカー名▽一般名処方の標準的な記載▽薬価▽数量▽使用率▽薬価基準掲載医薬品コード▽薬効分類コード――をそれぞれ記載。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報