HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米ギリアド】「ベクルリー」添付文書改訂‐併用注意にクロロキンなど

2020年09月02日 (水)

 米ギリアド・サイエンシズは8月31日、新型コロナウイルス感染症治療剤「ベクルリー点滴静注液100mg、同静注用100mg」(一般名:レムデシビル)について、添付文書の記載内容を自主改訂した。米国で医療者向けのファクトシートなどが改訂されたことを踏まえたもの。

 ベクルリーの抗ウイルス活性が低下する可能性があるため、相互作用の項目にヒドロキシクロロキン硫酸等との併用注意を新たに記載した。

 今回の改訂では、「相互作用」の項目に併用注意を新たに記載。具体的には、薬剤名にヒドロキシクロロキン硫酸、クロロキン(国内未承認)を記載し、その臨床症状として、ベクルリーの抗ウイルス活性が低下する可能性があることなどを記した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報