HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武庫川女子大学】学内にPCRセンター設置‐陰性証明で実習先の不安解消

2020年11月05日 (木)

篠塚和正薬学部長

篠塚和正薬学部長

 武庫川女子大学は2日、新型コロナウイルスのPCR検査センターを西宮市にある薬学部校舎内に設置した。同大学の学生を対象に安価で迅速な検査を実施する。今月中旬をメドに試験稼働を始め、来年1月から本格稼働する見通し。実習先から学生の感染を不安視して実習が延期されるケースなどがあったため、大学として対応することを決めた。既に薬系大学では、昭和大学などがPCRセンターを設置し、学生の検査にも対応している。

 同センターの広さは約265m2で、検体採取用の2部屋と検査用の1部屋を設置。薬学部が研究用に持つリアルタイムPCR装置1台を導入し、薬学部の教員ら5人で検査する体制を整える。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報