非ピリン系解熱鎮痛薬「セデスV」を新発売 塩野義製薬

2006年7月26日 (水)

 塩野義製薬は、19日から非ピリン系解熱鎮痛薬(ビタミンB1配合)「セデスV」を新発売した。「セデスV」は、解熱鎮痛成分に加え、ビタミンB1誘導体の塩酸ジセチアミンが乳酸の代謝を改善。筋肉の緊張を緩和することで痛みを抑える働きを助ける。

 肩こりからくる頭痛、緊張型頭痛に鎮痛効果を表し、悪寒・発熱時等に消耗されるビタミンB1を補う。

 塩野義製薬では、新製品「セデスV」をセデスシリーズの第4弾としてラインナップに追加することで、解熱鎮痛薬分野でのセデスブランドの一層の発展を目指す。

 価格は、セデスB110錠420円、同30錠945円(税込み)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録