HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【神奈川保険医協会】指針活用は1割満たず‐ポリファーマシー調査

2021年01月21日 (木)

 神奈川県保険医協会は、ポリファーマシーに関する医師、薬剤師の意識調査の結果を公表し、学会ガイドラインや厚生労働省の指針を実際に活用している割合が1割未満との実態が明らかになった。薬剤師の9割が減薬の提案を希望する一方、医師への気後れなどから実際に提案したのは半数にとどまる現状も浮き彫りとなった。

 調査は2019年12月に実施し、会員医師563人、神奈川県薬剤師会の会員薬剤師1088人から回答を得たもの。

 調査結果を見ると、日本老年医学会のガイドラインと厚労省の「高齢者の医薬品適正使用指針」について、医師の6割以上、薬剤師の7割以上が認知していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報