HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬】乾会長「認定薬局制度支援が課題」‐会員が地域で輝く存在に

2021年01月21日 (木)

乾会長

 大阪府薬剤師会の乾英夫会長は14日の定例会見で、今年8月に施行される改正医薬品医療機器等法に基づき、認定が始まる地域連携薬局、専門医療機関連携薬局について「(府薬として)しっかりと対応して、会員薬局が地域でより光り輝く存在になるよう支援していくのが今年の大きな課題」と強調した。同日から大阪府が国の緊急事態宣言の対象区域となったことについては、「ウィズコロナでの薬剤師の活動、薬局のあり方についても対応を進め、会員に対して支援していきたい」と述べた。

 乾氏は、コロナ疑いの発熱患者が処方箋を持ち込むケースが見られることから、府医師会と連携し、処方箋の備考欄に患者状況等を記載することで薬局での感染拡大を防止する取り組みを開始したことを報告。「薬局の薬剤師と従事者が安心して職務を全うできる環境になれば」と期待を寄せた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報