HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【小林化工】小林社長、睡眠薬混入問題で引責辞任‐「問題是正を後回し」と謝罪

2021年02月12日 (金)

中央が小林広幸社長

中央が小林広幸社長

 抗真菌剤「イトラコナゾール錠」の睡眠導入剤混入問題で、過去最長となる116日間の業務停止命令を受けた小林化工の小林広幸社長は9日、福井県あわら市の本社内で記者会見し、健康被害を受けた患者、医療関係者に謝罪した。法令違反の根本原因については「会社経営層が承認書と齟齬した方法で製造が行われている実態があったことを認識しながら、医薬品の安定供給を理由に問題の是正を後回しにしてきた結果」と説明し、経営責任を取る形で社長を辞任する考えを明らかにした。

 小林氏は、承認書と異なる製造実態について、「ブランドイメージの毀損を恐れ、製品の出荷を優先して問題の是正を後回しにしてきた結果。GMP、GQP、GVPという遵守すべき基準を軽視してしまい、品質を何よりも優先するという医薬品製造業者、製造販売業者として当たり前のことが実践できていなかった」と説明。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報