HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【がん研究センター】癌の10年生存率59.4%‐院内登録データ、初の集計

2021年05月07日 (金)

 国立がん研究センターは、2008年に癌と診断された人の10年生存率が59.4%になったと発表した。同センターが癌診療病院の院内癌登録情報データから10年生存率を集計するのは初めて。都道府県や全がんセンター協議会が公表している既存の10年生存率データに比べても大規模な調査結果となる。12~13年に癌と診断された人の5年生存率は癌全体で67.3%となり、11~12年に癌と診断された人の5年生存率から変化がなかった。

 同センターは、全国の癌診療連携拠点病院等から収集した院内癌登録情報を用いて、07年診断例では181施設18万例、08年診断例では240施設24万例を対象に10年生存率を集計し、算出を行った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報