13日、28日に「食品・グレープフルーツと医薬品との相互作用 ~アップデート~」セミナー開催 米国フロリダ州政府柑橘局日本代表事務所

2021年05月11日 (火)

日時

【第1回】2021年5月13日(木)19:00~20:30
【第2回】2021年5月28日(金)19:00~20:30

場所

WEB開催

演題および演者

【第1回】薬物動態の基礎から臨床応用までを読み解き、質の高い患者指導に活かす
大谷 壽一 慶應義塾大学薬学部 教授
井手口 直子 帝京平成大学薬学部 教授

【第2回】服薬指導を再点検し、FAF(Follow,Assessment,Feedback)を実践する
狭間 研至 ファルメディコ株式会社 代表取締役社長/医療法人嘉健会 思温病院 理事長

趣旨

食習慣や嗜好への患者の想いをくみ取り、QoLを損なわない服薬指導を実践することは、アドヒアランス低下を回避し向上につなげる重要なポイントだといえます。
そこで、食品とくに「グレープフルーツと医薬品の相互作用に係る質の高い服薬指導の実現」を目標に、薬剤師を対象とした短期集中2回シリーズのオンラインセミナーを開催いたします。
第一線でご活躍の演者による解かりやすい解説で、基本の見直しから現場で活かせる最新の知見までを効率よく学べるプログラムとなっています。

参加費

1,000円(各回ごと)

定員

100名(WEB参加)

主催

米国フロリダ州政府柑橘局 日本代表事務所

共催

一般社団法人

日本薬剤師研修センターや日本病院薬剤師会などと相互に単位互換がある「日本在宅薬学会認定単位」1単位が付与されます。
【第1回】と【第2回】を両方受講された場合は2単位が付与されます。

運営/問い合わせ先(事務局)

株式会社健工総合研究所(GFJプロジェクト担当)
専用E-mail:gfj@kenko-research.com

申込方法

本セミナーを受講頂くには事前登録(予約)が必要です。
事前登録は下記サイトを参照ください。
http://www.kenko-research.com/seminar_gfj_2105.html




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報