HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】田村社長「供給再開は早まる見通し」‐富山第一工場の出荷遅延

2021年05月21日 (金)

 日医工の田村友一社長は18日の決算説明会で、製造を再開した富山第一工場の製品164品目の出荷遅れについて、「多くの関係者に迷惑をかけていることを重く受け止めている」と謝罪。現在、全343品目のリスク評価を行っているところだが、「当初予定よりも生産開始が早まるものと考えている」との見通しを明らかにした。7月にも富山第一工場のリスク評価を終え、生産が順調に稼働し始めると想定している。

 同社は、承認書と異なる方法で製造された医薬品を製造販売した問題で、富山県から受けていた業務停止命令期間を終え、同工場での製造業務を再開していたが、製品の品質について慎重なリスク評価を行い、規制当局と協議を重ねた上で製造と出荷を再開しているため、出荷遅延や欠品が発生していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報