HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】ジョイクルに安全性速報‐重篤なショックで死亡例

2021年06月04日 (金)

 厚生労働省は1日、生化学工業の関節機能改善剤「ジョイクル関節注30mg」(一般名:ジクロフェナクエタルヒアルロン酸ナトリウム)について、5月16日の発売直後からショック、アナフィラキシーを認めた症例が出ていることを踏まえ、添付文書の「警告」欄を新設し、「重要な基本的注意」を改訂すると共に、「安全性速報(ブルーレター)」で医療関係者に速やかに注意喚起を行うよう同社に指示した。承認後の副作用報告で重篤なショック、アナフィラキシーを認めた10例のうち、因果関係が否定できない死亡例が1例報告されているため、ブルーレターによる注意喚起が必要と判断した。

 ジョイクルは、生化学工業が3月23日に変形性関節症の効能・効果で承認を取得。5月16日に小野薬品が販売を開始し、使用患者数は約5500人と推定している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報