【新製品】効き目そのまま少量化‐大正漢方胃腸薬 大正製薬

2021年06月18日 (金)

大正漢方胃腸薬

 大正製薬は、大正漢方胃腸薬について、効き目と風味はそのままに微粒1包当たりの容量を少量化し、錠剤の大きさも小型化したリニューアル製品を新発売した。合わせてパッケージもリニューアルした。

 今回のリニューアル製品は、微粒の1包当たりの容量を1.2gから1.02gと少量化し、錠剤の直径も9mmから8mmとさらに小型化して飲みやすくなった。パッケージについても、従来の黄色と茶色のデザインを基調としつつ、グラデーションの配色を現代的にリニューアルした。

 大正製薬胃腸薬は、安中散と芍薬甘草湯の二つの漢方処方を組み合わせた胃腸薬。生薬の精油成分などをより多く残す凍結粉砕法や、柔らかい顆粒を作るバーチカル造粒法を導入し、微粒と錠剤の2剤形を販売している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報