【新製品】パブロン50錠、パッケージを一新‐「眠くなる成分含まず」前面に 大正製薬

2021年10月08日 (金)

パブロン50錠

 大正製薬は、かぜ薬「パブロン50錠」(第2類医薬品)のパッケージについて、製品特徴である「眠くなる成分を含まないかぜ薬」を分かりやすく表記してリニューアルした。

 「パブロン50錠」は、生薬エキスと洋薬を配合したダブル処方の優れた効き目のかぜ薬。傷んだのど粘膜を修復・潤して、痰を除く麦門冬湯乾燥エキス、のどの痛みを和らげ熱を下げるアセトアミノフェン、痰を出しやすくするグアヤコールスルホン酸カリウムを配合している。

 かぜ薬を服用した生活者が気にする眠くなる、口が渇く、尿が出にくくなることに配慮した処方設計で、抗ヒスタミン薬を含まない。

 また、便秘を起こしやすいジヒドロコデイン塩酸塩や糖尿病、高血圧に影響を与えるエフェドリン(dl-メチルエフェドリン塩酸塩)、麻黄も含んでいない。

 同製品では2015年に発売して以来、こうした症状が気になる人に推奨してきたが、今回パッケージの前面に分かりやすく表記することで、その特徴をPRしていく。

 希望小売価格は、48錠で1540円(税込み)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報