HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】「TAK-994」投与中断、第II相を終了‐安全性上の問題判明

2021年10月08日 (金)

 武田薬品は6日、第II相試験中の経口オレキシン2型受容体選択的作動薬「TAK-994」について、安全性上の問題が発覚したことから、患者への投与を中断すると発表した。第II相試験は来年1月30日まで予定していたが、前倒しで終了する。今後、詳細なデータを入手し次第、米国食品医薬品局()との協議も踏まえ、開発の継続を判断するとしている。

 TAK-994は、ナルコレプシータイプ1(NT1)における初の経口オレキシン受容体作動薬。NT1を対象とした第II相試験を実施していたが、今回安全性上の問題が判明したことから、患者への投与中断を決定。第II相試験について、当初予定より3カ月以上前倒しで終了することにした。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報