TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「患者が先発品希望」7割‐後発品調剤しない理由

2021年12月09日 (木)

 薬局が後発品を積極的に調剤しない理由について「患者が先発品を希望するから」が約7割に上ることが厚生労働省の調査で明らかになった。「後発品メーカーの安定供給に不安があるから」との回答も5割弱あった。

 調査は、2020年度診療報酬改定で後発品調剤体制加算や後発品使用体制加算の要件・評価の見直しなど後発品使用促進を目的とした見直しが行われたのを受け、薬局における一般名処方の記載された処方箋の受付などを調べたもの。厚労省が中央社会保険医療協議会診療報酬改定結果検証部会に示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報