TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本新薬】DMD薬の販売権獲得‐米カプリコールと契約

2022年01月31日 (月)

 日本新薬は24日、米カプリコールセラピューティクスがデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬として開発中の細胞医療製品「CAP-1002」について、米国での独占販売権を取得する契約を同社と締結したと発表した。

 同剤は、ヒト心筋から製造される細胞医療製品。同剤から分泌される脂質二重膜に囲まれた小胞「エクソソーム」によって、酸化ストレスや炎症、線維化の低減、筋細胞生成の増加を促して運動機能や心機能を改善すると考えられている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報