TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【PhRMA】政策変更で日本上市に遅れ‐リックス会長、イノベーション優先訴える

2022年02月03日 (木)

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)のデイビッド・リックス会長(イーライリリー会長兼CEO)は1月28日、オンライン上で記者会見し、「最近数年の薬価政策の変更が日本における新薬上市スピードを低下させている」とドラッグ・ラグの再来を指摘。「今こそ日本の政策決定者はイノベーションを優先させるべき」と訴えた。

 リックス氏は、新型コロナウイルス感染症の拡大にに対し、世界の製薬企業が短期間でワクチンや治療薬を開発してきた成果を強調。「こうした取り組みが可能になったのも、これまでの業界の努力と各国政府の支援の結果であり、今回のコロナ禍で革新的なバイオ医薬品のイノベーションエコシステムが必要なことが分かった」と述べ、日本においてもエコシステムの強化を求めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報