化学療法”を含む記事一覧

2018年11月14日 (水)

「育薬セミナー」は、「医薬品適正使用・育薬」をテーマに年間24回(1回120分)開講しています。育薬セミナーには、東京、福岡、群馬の3会場で同時開催される「リアル育薬セミナー」(原則毎月第2・第3木曜日開催)と、イン

続きを読む »


2018年11月12日 (月)

 日本化学療法学会、日本環境感染学会、日本感染症学会、日本薬学会、日本医療薬学会など感染症関連8学会と日本医療政策機構(HGPI)は8日、産官学民の関係者が連携して薬剤耐性(AMR)対策の実施や政策提言を行う

続きを読む »


2018年10月25日 (木)

【エーザイ】第33回がん免疫学会年次総会において「レンビマ(R)」(レンバチニブ)と「キイトルーダ(R)」(ペムブロリズマブ)併用療法の最新データおよび新規STINGアゴニストの探索研究について発表
【塩野義製薬】XOFLUZA(TM) (一般名:バロキサビル マルボキシル) の米国における承認取得について ‐合併症のない急性のインフルエンザ感染症治療を適応として‐
【中外製薬】アレセンサ(R)はALK陽性の進行または転移性非小細胞肺がんのアジア人における一次治療で病勢進行または死亡のリスクを有意に減少

続きを読む »


2018年10月15日 (月)

【大塚製薬】インフルエンザ診断用医療機器「クイックナビリーダー」新発売 -選択できる2つのモードで診療現場をサポート-
【小野薬品】ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、第III相CheckMate-331試験においてオプジーボが、化学療法と比較して、治療歴を有する再発小細胞肺がん患者で主要評価項目である全生存期間を達成しなかったことを発表
【中外製薬】サトラリズマブの視神経脊髄炎関連疾患に対する第III相国際共同治験の成績を欧州多発性硬化症学会(ECTRIMS)2018で発表 -サトラリズマブがベースライン治療に対する上乗せ投与により再発リスクを有意に減少-

続きを読む »


2018年10月10日 (水)

【エーザイ】欧州臨床腫瘍学会年次総会におけるエーザイのがん領域の開発品・製品に関する演題について
【小野薬品工業】米国食品医薬品局がカリオファーム社のSelinexorの新薬承認申請を優先審査の対象として受理
【中外製薬】抗悪性腫瘍剤「パージェタ(R)」「HER2陽性の乳がんにおける術前・術後薬物療法」に対する効能・効果追加の承認取得について

続きを読む »


2018年10月1日 (月)

主な内容
〈ファーマコゲノミクス〉副作用のPGx研究:P5 てんかん治療薬遺伝子型検査の臨床的有用性:P6 がん領域のPGxの変遷と展望:P7 遺伝カウンセリングの実践とポイント:P8 薬系大学におけるPGx研究:P9 〈グラビア〉認知症のケア、多職種の視点で 名鉄病院:P10~11 〈疾患予防とアンチエイジング〉血液脳関門の脆弱性とせん妄:P12~13 女性特有疾患とエクオール:P14~15 身体活動の増加による食後の中性脂肪代謝の改善:P18

続きを読む »


2018年9月26日 (水)

〔がん治療・緩和医療薬剤師養成コース〕星薬科大学 認定薬剤師研修 大学院講義連携セミナー(がん治療・緩和医療特別講義II) 開催日時 2018年11月17日(土)17:30~20:30

続きを読む »


2018年9月21日 (金)

「育薬セミナー」は、「医薬品適正使用・育薬」をテーマに年間24回(1回120分)開講しています。育薬セミナーには、東京、福岡、群馬の3会場で同時開催される「リアル育薬セミナー」(原則毎月第2・第3木曜日開催)と、イン

続きを読む »


2018年9月19日 (水)

本年で6回目になる日本臨床薬理学会主催症例検討ワークショップを以下のとおり開催します。“日常診療における薬物治療“についてケーススタディを中心に学ぶワークショップです。 ぜひ奮ってご参加ください。 日

続きを読む »


2018年9月3日 (月)

星薬科大学 認定薬剤師研修 大学院講義連携講座(がん治療・緩和医療特別講義I) 開催日時 2018年10月7日(日)13:30~16:45 開催場所 星薬科大学

続きを読む »


2018年8月29日 (水)

薬剤師生涯学習講座「ゼロから始める薬局の在宅医療」 開催日時 10月7日(日)13:00~16:10(休憩時間を含む) 開催場所 明治薬科大学 清瀬キャンパス 西武池袋線秋津

続きを読む »


2018年8月28日 (火)

【MSD】KEYTRUDA(R)(ペムブロリズマブ)、EGFR遺伝子変異またはALK融合遺伝子を伴わない転移性非扁平上皮NSCLC患者の初回治療におけるペメトレキセド(アリムタ(R))およびプラチナ製剤化学療法との併用療法の適応拡大でFDAの承認を取得
【小野薬品】オプジーボ(R)(ニボルマブ)とRubraca(R)(ルカパリブ)の併用療法に関する開発提携契約を締結
【日本ケミファ】人事異動および組織変更のお知らせ

続きを読む »


2018年8月22日 (水)

 米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)は、抗PD-1抗体「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)について、プラチナ製剤による化学療法および1種類以上の前治療後に病勢進行した転移性小細胞肺癌(SCLC)に対する初めて

続きを読む »


2018年8月21日 (火)

 ソレイジア・ファーマの荒井好裕社長は、16日に都内で開催した決算説明会で、7月に中国で承認され、上市準備中にある経皮吸収型制吐剤「サンキューソ」(一般名:グラニセトロン塩酸塩、開発コード:SP-01)につい

続きを読む »


2018年8月20日 (月)

 エーザイは、マルチキナーゼ阻害剤「レンビマ」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)について、単剤における「切除不能な肝細胞癌」に対する一次治療薬として、米国承認を取得した。 (さらに…)

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録