医療用医薬品”を含む記事一覧

2006年06月12日 (月)

◆先日受診した診療所の壁に、ジェネリック(GE)メーカーの新聞広告と「後発医薬品処方します」と書かれた一文が貼られていた。受け取った処方せんでは、4剤中1剤がGE薬だった◆4月以降の処方せん様式変更で、徐々にGE処方が認

続きを読む »


2006年06月07日 (水)

オムニード・ケトプロフェンパップ 帝國製薬グループのテイコクファルマケア(香川県東かがわ市)はこのほど、一般用医薬品では初めてケトプロフェンを有効成分として配合した経皮吸収型消炎鎮痛剤「オムニード・ケトプロフェンパップ」

続きを読む »


2006年06月05日 (月)

 脱毛症治療剤の市場が2014年には05年に比べ19倍の95億円まで拡大する可能性があることが、富士経済の調査で明らかになった。男性型脱毛症(AGA)は、遺伝や加齢によるものと諦めるケースが多いが、治療できることを啓発し

続きを読む »


2006年05月17日 (水)

森田清日薬連新会長 日本製薬団体連合会は、17日に開いた評議員会で、任期満了に伴う役員改選を行い、新会長に森田清氏(第一製薬社長)を選出した。また、日本製薬工業協会総会も同日に役員改選が行われ、会長は青木初夫氏(アステラ

続きを読む »


2006年05月11日 (木)

 武田薬品は11日、2006年度010年度までの5カ年中期経営計画を発表した。「10年後の2015年度自社医療用医薬品売上高2兆円を見通せる研究開発パイプラインを2010年度までに構築する」ことを表明した。日米欧で自立

続きを読む »


2006年05月11日 (木)

 厚生労働省は「医薬品産業ビジョン」「医療機器産業ビジョン」について、2005年度末現在の進捗状況を取りまとめ公表した。医薬品では治験に関して、05年度末までに1162の医療機関で構成する大規模治験ネットワークを構築した

続きを読む »


2006年04月26日 (水)

野木森雅郁氏 アステラス製薬は26日に開いた取締役会で、新社長に野木森雅郁副社長が昇格する人事を内定した。現社長の竹中登一氏は、代表取締役共同会長に就任する。6月27日に開催予定の株主総会と取締役会で正式決定となる運び。

続きを読む »


2006年04月19日 (水)

 薬局を名乗って一般用医薬品のインターネット販売を行っていたサイトの24%で、薬剤師のみが扱える第1類医薬品を販売していることが、共立薬科大学社会薬学講座の福島紀子氏、丸岡弘治氏らの調査で明らかになった。取り扱われている

続きを読む »


2006年04月17日 (月)

科薬の「エフシーリンクル・エマルション」 科薬はこのほど、年齢に伴う肌の変化に対応した「エフシー」ブランドの新製品として、目元や口元のハリ・弾力が気になる人へのピンポイントケア化粧品「エフシーリンクル・エマルション」(部

続きを読む »


2006年04月07日 (金)

 富士経済は、循環器官用剤、感染症治療剤、精神疾患治療剤、脳疾患治療剤、消化器官用剤の医療用薬5薬効領域の2006年の市場動向調査結果をまとめた。それによると、高齢化、生活習慣病の増加、ストレス社会を反映して循環器、

続きを読む »


2006年04月06日 (木)

 医薬品医療機器総合機構は、医薬品医療機器情報提供ホームページで、患者向け医薬品ガイドの第2弾として、抗リウマチ薬、血液凝固阻止剤(抗血小板剤)、喘息治療薬(気管支拡張剤)の13成分63品目を追加公表した。  

続きを読む »


2006年03月24日 (金)

 ワクチン産業ビジョン策定に向けて、柱となる四つの基本的考え方が厚生労働省の検討会に示された。ワクチンを新興・再興感染症等の危機管理対策の柱の一つに位置づけ、国の施策の明確化、国内ワクチン製造企業の臨床開発力を強化すると

続きを読む »


2006年02月27日 (月)

大正製薬の「ダマリンエース液」と杏林製薬の「トークール液」 大正製薬と杏林製薬は3月1日から、優れた抗菌力を持つ塩酸アモロルフィンを有効成分とした1日1回型の液剤水虫薬を、大正は「ダマリンエース液」、杏林は「トークール液

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報