東京医科歯科大学”を含む記事一覧

2016年08月04日 (木)

日本の薬局の方向性を大胆に予言する!! 地域包括ケアシステムと健康サポート薬局制度で、薬局・薬剤師はどう変わるべきか?今起きていることがよくわかる、これから起きることが見えてくる。  本書

続きを読む »


2016年05月25日 (水)

開催趣旨 一部の先天性遺伝疾患を除き、殆どの疾患は、遺伝的素因と環境因子の相互作用によって発症する。 そして、我々の体の内部に有りながら、疾患の環境因子(exposome)として最も大きな影響力をもつ環境

続きを読む »


2016年05月10日 (火)

 薬局やドラッグストアなどの店頭で、生活習慣病予備軍等のスクリーニングができる検体測定室の普及を目指す、検体測定室連携協議会(検連協、東京中央区)は、今月からeラーニング講座「検体測定室Webカレッジ」を開講する。厚

続きを読む »


2016年03月14日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
第3期がん基本計画、議論開始:P2 次世代Dgsビジョン策定へ JACDS:P6 低いRBMへの意欲度:P7 企画〈製造等アウトソーシング〉:P3~5

続きを読む »


2016年02月08日 (月)

シンポジウム開催概要 日本オミックス医療学会シンポジウム【我が国におけるゲノム医療元年】 日時:2016年3月11日(金)13:00~17:30 会場:竹橋・九段下 科学技術館 サイエンスホール

続きを読む »


2015年11月18日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
後発品調剤先進薬局をヒアリング:P2 決算短信:P7 企画〈日本医療薬学会〉:P4~5

続きを読む »


2015年10月20日 (火)

創薬シンポジウム開催趣旨 創薬を巡る戦略に関して、現在大きな転換期を向かえ、製薬産業の多くが新しく有効な戦略を鋭意模索していることは、誰しもが認める事実である。 そのなかでも最も有望な方向として、ヒトのR

続きを読む »


2015年10月20日 (火)

開催趣旨 最近、「生涯にわたるヘルスケア(life-long healthcare)」という考え方こそが、これからの超高齢化社会の健康管理・疾病予防を支える基本になるとされています。そのためには、日常生活におい

続きを読む »


2015年09月30日 (水)

 東京医科歯科大学大学院の川渕孝一教授は28日、都内で開かれた日本OTC医薬品協会のセミナーで、要指導・一般用医薬品を年間1万円以上購入する世帯の税負担を軽くする所得控除制度を導入した場合、かぜや鼻炎など4種

続きを読む »


2015年08月20日 (木)

 東京医科歯科大学は、同大大学院医歯学総合研究科脳神経病態学の横田隆徳教授が開発した画期的な新規核酸医薬「ヘテロ核酸」の技術に知的財産戦略、研究戦略を通して支援してきたが、このほど産業革新機構(INCJ)の出資のもと

続きを読む »


2015年08月19日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
新薬等10件を審議へ 医薬品第1:P2 2015年中間決算 外資製薬大手:P7企画〈和漢医薬学会〉:P4~5

続きを読む »


2015年07月29日 (水)

創薬シンポジウム開催趣意  医療においてもビッグデータ時代を迎え、創薬産業においてもそれを反映して、従来の創薬戦略を根底から変革するパラダイム転換が要望される時代になってきました。  すなわち、ビッグデー

続きを読む »


2015年07月13日 (月)

 第4回筋ジストロフィー臨床試験ネットワークワークショップ「治験・臨床研究推進に向けた連携体制の構築を!」が25日10時から、東京丸の内のステーションコンファレンス東京で次の内容で開かれる。  筋ジストロフィー

続きを読む »


2015年04月03日 (金)

薬剤師生涯学習・講演会シリーズ 疾病の病態、及びその治療に関して化学的根拠に基づく解説を行い、ファーマシューディカルケアを実践する薬剤師のスキルアップを目指します。 日時 4月19日(日

続きを読む »


2015年03月05日 (木)

日時 2015年3月21日(土)13:00-17:00(開場12:00) 会場 一橋大学 一橋講堂 開催概要 理事長 田中 博(東京医科歯科大学 教授)

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報