経済財政諮問会議”を含む記事一覧

2017年6月9日 (金)

◆先月の経済財政諮問会議で、ジェネリック医薬品(GE薬)の数量シェア80%達成目標時期が、従来の「2020年度末までの早期」から、「同年9月」とする方針が示された。医療費削減の急先鋒としてGE薬の普及がさらに進められ

続きを読む »


2017年6月7日 (水)

「改良新薬」の薬価引下げ  政府の経済財政諮問会議は2日、「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)の素案を議論した。素案では、調剤報酬について薬の調製など対物業務の評価を引き下げると共に、在宅訪問や残

続きを読む »


2017年6月7日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
リフィル処方を明記 骨太方針素案:P2 ヘルスケア領域重点 JLIPA総会:P3 抗体薬物複合体開発が活性化:P7 企画〈治療薬〉:P4~5

続きを読む »


2017年5月26日 (金)

使用率低い地域テコ入れ  厚生労働省は23日、後発品の数量シェア80%目標の達成時期を2020年9月とすることを決めた。塩崎恭久厚生労働相が経済財政諮問会議に示した。17年央の数量シェア70%目標に対して、

続きを読む »


2017年4月18日 (火)

 政府の経済財政諮問会議は12日、社会保障改革について議論した。 (さらに…)

続きを読む »


2017年4月17日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
CSO活用に違い 製薬企業:P2 都薬と台北市薬 姉妹会継続:P3 GUMに殺菌スプレー サンスター:P6 患者日誌を治験で普及 イートライアル:P7

続きを読む »


2017年4月14日 (金)

 経済財政諮問会議の経済・財政一体改革推進委員会「社会保障ワーキング・グループ(WG)」は11日、薬価制度や薬剤の適正使用などについて議論した。 (さらに…)

続きを読む »


2017年4月14日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
原価計算方式を議論 薬価部会:P2 副作用DBで営業強化 中外製薬:P3 「セロナQT軟膏」発売 佐藤製薬:P7 企画〈殺菌消毒剤〉:P4~6

続きを読む »


2017年1月20日 (金)

 昨年12月20日、薬価制度を抜本改革する基本方針が決定した。抗癌剤オプジーボに端を発した高額薬剤の問題は、経済財政諮問会議へと場を移して薬価制度の抜本改革へ向けた議論へと発展、加速した。  諮問会議が強気

続きを読む »


2017年1月17日 (火)

 日本薬剤師会の山本信夫会長は12日の定例会見で、昨年12月21日の経済財政諮問会議で、民間議員から「診療報酬の改定についても諮問会議で議論すべき」との発言があったことについてコメントした。 (さらに&helli

続きを読む »


2017年1月10日 (火)

 日本医師会は12月22日、前日に開催された経済財政諮問会議で、民間議員から「診療報酬の改定についても諮問会議で議論すべき」との発言があったことに対し、「大それた発言があったことは、まさに青天の霹靂。極めて遺憾」との

続きを読む »


2017年1月6日 (金)

日本製薬団体連合会会長 多田正世  私ども医薬品業界にとっては、大変厳しい年となりました。  4月に行われた薬価制度改革では、新薬創出等加算が維持・継続されると共に、長年要望していた「基礎的医薬品

続きを読む »


2016年12月27日 (火)

日本製薬工業協会専務理事 川原章  「このままFDAで仕事をし続けるべきか悩んでしまう」。この言葉は、米国大統領選挙が行われた11月10日に大阪で開催中であったICHに参加したFDA担当官の一人から聞いた言葉で

続きを読む »


2016年12月27日 (火)

日本医薬品卸売業連合会専務理事 山田耕蔵  医薬品卸売業界の1年を振り返りつつ、現下の医薬品流通に関する状況についてご紹介したい。 (さらに…)

続きを読む »


2016年12月27日 (火)

日本薬剤師会副会長 石井甲一  本年を振り返るにあたり、4月の熊本地震により被災された皆様に改めましてお見舞いを申し上げます。日本薬剤師会では対策本部を設け、全国の都道府県薬剤師会の協力を得ながら、ボランティア

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録