HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【医薬品第一部会】フェントスで「慢性疼痛」追加‐新薬等4件を了承

2014年6月4日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は5月30日、久光製薬が申請した麻薬性鎮痛薬「フェントステープ」に「中等度から高度の慢性疼痛」の適応を追加する一部変更、国内初となるレオファーマの尋常性乾癬治療配合剤「ドボベット」など4件を審議・了承した。

審議品目

 ▽フェントステープ1mg、同2mg、同4mg、同6mg、同8mg(久光製薬):有効成分のフェンタニルクエン酸塩を含有し、効能・効果に「非オピオイド鎮痛剤および弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛(ただし、他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る)」を追加する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録