HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

JACDS・宗像事務総長「調剤めぐる対応、改めて確認を」

2015年5月26日 (火)

ドラッグストア業界成長に向け重要な時期

宗像氏

宗像氏

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の宗像守事務総長は、15日の東京事務所での定例会見で「無資格調剤」および「かかりつけ薬局」に関する先日の一般紙の報道に対する対応を説明した。

 無資格調剤については、調剤薬局チェーンのファーマライズホールディングスが軟膏など2種類以上の薬剤を混ぜ合わせる調合調剤を、グレーゾーンとして一般従事者(事務員)に行わせた“疑い”があるというもの。事務員の不安をよそに、薬剤師が調剤の指示をする赤裸々な会話が録音され、その無責任ぶりが紹介されたもの。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録