【新製品】柚子とジンジャーが登場‐「南天のど飴」に新風味 常盤薬品

2015年9月4日 (金)

柚子とジンジャーが登場

 ノエビアグループの常盤薬品は、つらいせき・のどの痛みに効く“医薬品”のど飴の「南天のど飴」シリーズから、2タイプの新風味「はちみつ柚子風味」と「はちみつジンジャー風味」を、22錠入りのパウチタイプで新発売した。いずれも第3類医薬品。

 「南天のど飴」は、発売から48年目を迎えるロングセラーブランドで、鎮咳効果のある南天実を有効成分とした、医薬品のど飴。せき、のどの炎症による声がれ・のどの荒れ・のどの痛みや不快感に効果を発揮する。

 効き目に加えて、豊かな風味も特徴とし、黒糖シナモン風味(缶、パウチ)、はちみつ梅風味(缶、パウチ)、黒糖ミント風味(パウチ)、はちみつハーブ風味(パウチ)が好評発売中。今回、寒い時期に人気のある柚子とジンジャーを新風味として採用し、さらなる味のバリエーションが広がった。

 「はちみつ柚子風味」「はちみつジンジャー風味」とも、パウチ包装で22錠入り、税別希望小売価格410円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録