外用鎮痛消炎薬「バンテリンコーワ新ミニパット」を発売 興和新薬

2009年5月13日 (水)

膏体同士がくっついても安心

yakuji_photo

 興和新薬は、外用鎮痛消炎薬「バンテリンコーワ新ミニパット」(第2類医薬品)を新発売した。膏体の基剤処方を新たに改良し、貼るときに失敗して、膏体同士がくっついてもきれいに戻せるほか、剥がれにくさとソフトな使用感を両立させた。

 鎮痛消炎成分としては、インドメタシンを1・0%配合。患部に貼付すると広がりながら浸透し、筋肉や関節の痛みに効果を発揮する。

 7cm×10cmという小型サイズで貼りやすいのも特徴で、関節などの可動部位にもピタッと密着。微香性なので臭いも気にならず、目立ちにくい色・サイズとなっている。

 税込み希望小売価格は、7枚入り924円、14枚入り1659円、28枚入り2625円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録