【新製品】閉鎖式薬剤移注システム発売‐抗癌剤調製時の曝露防止 東レメディカル

2024年06月12日 (水)

 東レメディカルは5月から、抗癌剤の調製において気化した薬液の飛散や吸入、漏出から医療従事者を守る閉鎖式薬剤移注システム「ケムフォート」の販売を開始した。同社は、関連製品を揃え、調製から投与までをサポートする。

 抗癌剤は細胞毒性を有するものが多く、接触により正常細胞を傷つけることがある。染色体異常など長期的な影響も指摘されていることから、抗癌剤曝露対策は臨床現場の重要な課題となっている。

 同製品は曝露対策を行うもの。薬液が外に漏れ出さない構造を持つため、薬液の飛散、漏出を防ぐことができる。バイアルにセットした同製品には、気化した薬剤を吸着する活性炭メンブレンも備わっている。

 接続時にカチッとクリック音が鳴り、確実な接続が確認できるようにしているのは特徴の一つ。患者への投与時にも安全に投与できる。



‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術