TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【製薬協/GE薬協】物流適正化へ自主行動計画‐“2024年問題”の改善促す

2024年07月11日 (木)

 日本製薬工業協会、日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)は、メーカー側と物流事業者が連携して話し合いながら物流の“2024年問題”の改善に取り組むことを促す「物流の適正化・生産性向上に関する自主行動計画」をそれぞれ公表した。改善に向けた提案を積極的に行うことや、物流システムやパレットの標準化、トラック運転者の拘束時間を削減するため長距離輸送は、他の手段に切り替えるモーダルシフトを推進することを求めた。

 行動計画は、政府が各業界に策定を求めていたもの。両団体共にほぼ共通の内容になっている。メーカー側の取り組みとしては、長時間になることもある荷待ち時間、荷役作業にかかる時間を把握し、これらにかかる時間を計2時間以内とする。そのため、役員等から物流管理統括者を選任して、販売部門、調達部門などの他部門の交渉・調整を行う。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術