HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ワイス】国内の臨床試験を国立病院機構に集約

2009年7月2日 (木)

 ワイスと独立行政法人国立病院機構本部は、国内治験を包括的に行う「クリニカルトライアル・パートナーシップ契約」を締結した。ワイスは、国内で行う全ての治験を国立病院機構に集約することで、高騰する治験コストの削減と迅速化を目指す。製薬企業が国立病院機構と治験に関する包括的契約を締結するのは、ワイスが初めて。

 国立病院機構は、全国145病院のネットワークを持ち、昨年には中央治験審査委員会を設置し、一括した審査を行っている。今回の契約により国立病院機構は、中央治験審査委員会で集中評価することで、国内治験の早期実施を支援する。また、両者は治験手続きの簡素化と迅速化を進めることで、コスト削減とスピードアップの実現を目指す。

 ワイスは、2009年度にグローバル試験を含め国内で20試験以上の実施を予定しているが、これらを全て国立病院機構に集約して進める方針だ。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録