HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬】「医療安全管理者」養成へ‐今年度中に研修会実施

2006年10月20日 (金)

 日本病院薬剤師会は、新たに「医療安全管理者養成のための研修会」を開催することにした。実施は今年度中の予定だが、具体的な日程等は未定。

 今年度の診療報酬改定により、医療安全管理者を専従配置した場合に入院基本料を評価する「医療安全管理加算」が新設された。医療安全管理者となるためには、事故事例の要因分析などに関する専門的研修を、5日間もしくは40時間以上受ける必要がある。

 このため日病薬は、今年度内に延べ5日間の研修会を東京で開催することにしたもの。医療事故の過半数が医薬品投与に関連する事例であり、薬剤師が「医療安全管理者」として、医療機関で患者の安全管理に取り組む意義は大きい。同時に職能拡大にもつながることも期待される。

 研修会は、5日間連続で開催することが望ましいとされているが、業務の関係から、現実には困難な面もあることから、3回に分割して実施する予定。研修内容に関して、主担当の土屋文人常務理事は、「がん専門薬剤師制度の研修会などに関連する事項も、受講内容に当てはめていく」と、柔軟に対応する意向を示している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録