HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【興和】高脂血症治療薬「ピタバスタチン」をFDAが承認

2009年8月5日 (水)

 興和は、高コレステロール血症治療薬「リバロ」(一般名:ピタバスタチン)の承認を米FDAから取得した。興和の米子会社「コーワ・ファーマシューティカルズ・アメリカ」(KPA)を通じて販売し、MRを増員して、発売3年目に300億、発売5年目に500億円以上の売上を目指す。

 興和は、昨年8月に米プロエシック・ファーマシューティカルズを買収し、KPAを設立。米国での販売拠点を確保し、リバロの米国上市に向けた準備を進めてきた。今後、MRの人員を142人から500人程度に増員すると共に、他社との共同販促を視野に入れ、米国市場でリバロのシェア拡大を図る。

 既にリバロは、韓国、タイ、中国で発売、欧州で申請中、カナダで申請の準備段階にある。一方、国内では、第一三共との共同販売で、08年度の売上は340億円。2~3年以内に500億円以上の売上を目指している。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録